「Girlboss ガールボス」のブリット・ロバートソン
 - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 古着販売のECサイトで富を築いたソフィア・アモルーソの自伝を基にしたNetflixドラマ「Girlboss ガールボス」が、第1シーズンでキャンセルされた。Deadlineなどが報じた。

 同ドラマは、アパレルブランド、ナスティ・ギャルの創設者ソフィアが、古着屋で買い付けた安い服がネットオークションで高値で売れることに気付き、その後、自身のウェブショップを立ち上げる様子を描いている。ソフィアを「アンダー・ザ・ドーム」のアンジー役で知られるブリット・ロバートソンが演じ、シャーリーズ・セロンもエグゼクティブプロデューサーに名を連ねていた作品だった。

 Netflixがオリジナルのコメディードラマをキャンセルするのはこれが初めて。1時間ドラマでは「センス8」と「ゲットダウン」が打ち切られている。(澤田理沙)