マインツ、若手CBハックと新契約締結

写真拡大

▽マインツは28日、ドイツ人DFアレクサンダー・ハック(23)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

▽マインツとの新契約にサインしたハックは、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「マインツは僕のキャリアにとって、重要な成長を遂げさせてくれたクラブだ。若いプレーヤーに対して、ここでは落ち着いた、プロフェッショナルな環境が与えられているんだ。この新しい契約は、僕にとっては評価の表れだと思っているし、励みになるよ」

▽また、ルーヴェン・シュレーダーSD(スポーツ・ディレクター)は、「近代的なセンターバックとして、求められる全てのクオリティをもったプレーヤーだ。スピードがあり、対人戦にも強く、そしてビルドアップでも良いものを持っている。また左利きというのも、このポジションでは興味深いセールスポイントだ」と、同選手の将来性を高く評価している。

▽2014年にウンターハッヒングからマインツの下部組織に加入したハックは、2015年にトップチームデビュー。今季はリーグ戦15試合に出場していた。