大坂なおみは2回戦でウォズニアッキに敗退 [AEGON国際イーストボーン]

写真拡大

「AEGON国際イーストボーン」(WTAプレミア/イギリス・イーストボーン/6月25日〜7月1日/賞金総額81万9000ドル/グラスコート)のシングルス2回戦で、大坂なおみ(日清食品)は第6シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)に2-6 6-7(5)で敗れた。試合時間は1時間39分。

 今大会に初めて出場した大坂は、1回戦で尾粼里紗(江崎グリコ)との日本人対決を6-0 6-1で制して勝ち上がっていた。

 両者は昨年9月に東京(WTAプレミア/ハードコート)の決勝で初対戦しており、ウォズニアッキが7-5 6-3で勝っていた。

 ウォズニアッキは3回戦で、第12シードのエレナ・ベスニナ(ロシア)と対戦する。ベスニナは2回戦で、ラッキールーザーのベロニカ・セペデ ロイグ(パラグアイ)を6-3 6-3で下しての勝ち上がり。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「AEGON国際イーストボーン」(イギリス・イーストボーン)の2回戦でカロライン・ウォズニアッキに敗れた大坂なおみ(バーミンガムの大会でのもの)
Photo:BIRMINGHAM, ENGLAND - JUNE 21: Naomi Osaka of Japan reacts during the second round match against Lucie Safarova of of The Czech Republic on day three of The Aegon Classic Birmingham at Edgbaston Priory Club on June 21, 2017 in Birmingham, England. (Photo by Ben Hoskins/Getty Images for LTA)