28日、環球時報(電子版)によると、韓国大統領府は27日、文在寅大統領の初訪米について、随行するのは康京和外相とブレーン数人の「少数精鋭」代表団になると表明した。写真はトランプ氏大統領就任時の様子。

写真拡大

2017年6月28日、環球時報(電子版)によると、韓国大統領府は27日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の初訪米について、随行するのは康京和(カン・ギョンファ)外相とブレーン数人の「少数精鋭」代表団になると表明した。

韓国・聯合ニュースによると、文氏の訪米は非常に重要な外交スケジュールであるものの、国内では補正予算案の策定など議会運営の重要な時期のため、随行する人数を絞ったという。産業通商資源部などから経済代表団も同行する。金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政相は、補正予算案関係の業務のため国内にとどまる。

韓国大統領府関係者によると、随行するのは鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長、張夏成(チャン・ハソン)政策室長ら数人の政府関係者のみ。秘書室長らは大統領府に残る。(翻訳・編集/大宮)