偉人ウサイン・ボルト、本当にドルトムント加入も?

写真拡大

▽“人類史上最速の男”ウサイン・ボルトは、本気でプロフットボーラーとしてのキャリアを歩み始める気持ちがあるのだろうか。スペイン『アス』がドルトムントの練習に参加するボルトのコメントを伝えている。

▽北京五輪とロンドン五輪の陸上競技で100m、200m、4×100mリレーの3冠を2大会連続で達成したボルトは、かねてからフットボールファンであることで知られている。これまでにも、陸上を引退した後にフットボーラーを目指すことを示唆する発言を残してきた。

▽そのボルトは、今年8月に行われる世界陸上のロンドン大会を最後に現役引退する。『アス』によれば、既にドルトムントの練習に参加することが決まっている。正式なトライアルではないようだが、フットボーラーとしての可能性をアピールしようとしているのかもしれない。

▽そのボルトは、ドルトムントの練習に参加するにあたり、以下のようにコメントしている。

「うまくできなければ、俺は黙るよ。彼ら(ドルトムント)と練習する予定だ。どんな練習になるか見てみよう。俺がうまくやれば、彼らとプレーできるようにトライする」