【詳細】他の写真はこちら

これぞ、夢にまで見た大自然を独り占めできるホテル。

世界の各地には趣向を凝らしたホテルがたくさんありますが、今回はアイスランドの首都レイキャビク近くにある、まるでSF映画から飛び出してきたような透明ドームのホテル「Buubble」をご紹介したいと思います。このホテルの宿泊客が楽しめる最高のアトラクションは、なんといっても最高のオーロラと夜空の一大パノラマです。

夜空を眺めるために設計された透明ドーム





このホテルの個室は透明な外壁とフレームからできており、外の風景をぐるりとまるごと一望できます。アイスランドという高緯度の立地のおかげで、冬には美しいオーロラを、そして夏には白夜と美しい自然を満喫できるのです。

部屋の中はわずかに加圧されており、1時間に2〜7回ほどのペースですべての空気が入れ替わる換気システムを完備。これにより息苦しさを感じることはなく、湿気が籠ることもないんだとか。もちろん室内に流れ込む空気はヒーターで暖気され、真冬でも内部は適温に保たれています。

室内はシンプルなダブルベッドルーム





定員2名の客室設備はダブルベッドと寝具、ラグ、照明だけのシンプルなしつらえ。でも夜空に広がる無限の星々や美しいオーロラが見られるとあれば、他にはなにも必要ありませんよね。

ちゃんとシャワーやトイレもあります(小屋だけど)





とは言え、一晩を明かすにはトイレやシャワーも必要。というわけでホテルの敷地内には共同のトイレやシャワー、キッチンが備え付けられた小屋が用意されているのだそう。このホテルでは食事などのサービスを提供していないので、滞在者はここのキッチンで自炊をすることになりそうです。

選べる2タイプの部屋





現在予約が可能な「Buubble」は5部屋。球体タイプと半円タイプが存在し、広さもそれぞれ異なる様子です。宿泊料金は一部屋あたり2万8900から2万9900アイスランド・クローナ(約3万7600円から3万9000円ほど)。一生の記憶に残る体験のお値段としては、意外とリーズナブルかもしれませんよ?

文/塚本直樹

関連サイト



「Buubble」情報ページ(英語)

「Buubble」Instagramアカウント