西野七瀬、日村勇紀、白石麻衣 (C)モデルプレス

写真拡大

【乃木坂46・ヒム子/モデルプレス=6月28日】乃木坂46が、28日放送のテレビ東京系『テレ東音楽祭2017』(18時25分〜※一部事前収録あり)に生出演。“公式お兄ちゃん”であるバナナマンが登場し、日村勇紀はバラエティ番組「ゴッドタン」でお馴染みのオネエキャラ“ヒム子”に扮し、乃木坂46とコラボパフォーマンスを繰り広げた。

乃木坂46白石麻衣ら、“公式お兄ちゃん”にお願い「これは貴重」対応に反響殺到

◆乃木坂46、ヒム子にセンター奪われる


披露したのは、乃木坂46史上最高難易度のダンスと言われる楽曲「インフルエンサー」。曲の中盤、同じ衣装に身を包んでメンバーに紛れ込んだヒム子は、乃木坂46と一糸乱れぬダンスを披露。キレキレの動きを見せつけ、ゲスト席で見守っていた設楽統、MCの国分太一やAKB48メンバーらは大興奮だった。

終盤には西野七瀬、白石麻衣を従えてセンターポジションを奪取。まさかのソロパートまで披露し、サイドの西野&白石は、ヒム子の持ちギャグ「技あり〜!」のポーズをキュートに決めていた。

笑顔を封印した曲とあり、メンバーは必死に笑いをこらえながらヒム子とのパフォーマンスを完走した。


◆ヒム子の完璧ダンスに絶賛の声


歌唱後、センターを奪ったヒム子に、設楽は「センターはダメだろ!」とツッコミながらも「でも完璧に踊れてたね」と絶賛。乃木坂46メンバーもヒム子に拍手を送り、笑顔を弾けさせていた。

ネット上には「ヒム子最高」「完璧に踊れてるwwお腹痛い」「最高難度ダンスを仕上げてくるヒム子さすが」「まさかの新センター(笑)!超笑った」とヒム子を称える声が多数。

また「笑いをこらえて踊る乃木坂ちゃんかわいかった」「なぁちゃんとまいやんの技あり〜!!!!可愛すぎか」「お兄ちゃんに愛されてる乃木坂最高」「歴史に残るライブだった…」との声も上がっている。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】