「彼氏に対し、不満は何ひとつない!」なんて仏のように広い心の女子は、そうはいないはず。どんなに大好きでも、付き合っていくと小さい不満がひとつやふたつ、出てくるものですよね。ということで、女子が彼に不満を抱くのはこんな時!

1: 自発的な連絡がない・返信が遅い時

釣った魚にエサをやらないタイプの男子と付き合うと、付き合っていても連絡すらまともにとれなくなることもありますよね。彼から自発的に連絡がないと、「連絡するのが面倒なのかな?」「本当はもう冷めているんじゃ……」と、不満かつ不安になることもありますよね。また、連絡はとるけれど毎回かなり返信が遅いとなると、せっかちな女子からしたら「じれったい!」の一言につきます。

2: 心配しない時

カゼをひいたり何かトラブルに巻き込まれた時に彼に連絡したのに、忙しいのかそっけない……となると、「私の存在なんてそんなものか」と不満ですし、がっかりしますよね。彼女なら、少しは心配されたいものです。

3: ドタキャンを繰り返す時

デートのドタキャンが1回や2回ならまだ許せるかもしれません。しかし連続で何度もドタキャンを繰り返したり、デート当日になかなか連絡がとれず、待ち合わせの数時間後に「ごめん、忘れてた」などと連絡をしてくるルーズな彼に対し、不満を抱くのは当然です。ですがここまでくると、怒りを通り越してあきれてしまいますね。

4: 上から目線な時

「男が女よりも偉い」とでも思っているのか、上から目線な態度をとられると、イラッとしてしまいますよね。例えば、ケンカの時に「だから女は嫌なんだ」と捨てゼリフのように言われたら、ムカッとしますよね。
筆者が会ったことがある男子の話ですが、「あいつ、体調が悪いとすぐ帰るし、仕事も男ほどできないのに、同じ給料とかずるいよな。女って楽だよな!」と、女である筆者に相談してきたことがあります。さすがに筆者も最後の「女って楽だよな!」という言葉に腹が立ち、「じゃあ、女になれば? 毎月くる生理のつらさに耐えて、毎日化粧をして、ムダ毛の処理をしたら?」と言ったとたんに、その男子は黙りました。

5: マナーが悪い時

いいオトナなら、ある程度はマナーを守った行動をしてほしいもの。例えばズルズルと音を立てて食べたり、きちんとあいさつができないとなると、彼氏として連れて歩くのが嫌になりますよね。彼のためを思って優しく注意したとしても「俺の勝手じゃん! いちいちうるさいな」といったようなことを言われたら、もう別れたくなりますよね……。

6: 束縛を嫌がるくせに束縛が激しい時

束縛されたら嫌なくせに、束縛をしてくる男子っていますよね。自分はしっかり彼女を束縛しておきながら、彼女が彼の女友達と会うのを嫌がったりすると「なんなの?」「マジでカンベン」とキレられたり……。「え、なんで自分はよくて、私は束縛しちゃいけないの!?」と思ってしまいますよね。