レゴで鉄道を敷設できる「レゴ・トレイン」シリーズのパーツを使い、砂浜にジェットコースター(ローラーコースター)のコースを作った人が現れました。ごくごくシンプルに、トロッコが走っていく様子をとらえた映像ですが、1日で約15万回再生される人気動画となっています。

Lego Sand Roller Coaster - YouTube

制作したのはYouTubeで5MadMovieMakersという名前で活動しているグループです。

コースはすでに敷設済み。



スタート地点が坂道になっているので、トロッコは勢いよく走り出しました。



カーブをくねくねと曲がっていきます。





レールの継ぎ目がはっきり分かるぐらいの急な下り。



砂のトンネルを高速で駆け抜けます。



ぐるりとループして、一気に高度を下げ……



トンネルを抜けた先のゴールへ。



固定カメラで走り抜けていくトロッコの姿に続いて、トロッコの横をカメラが追いかけていくカットへ。



トロッコの停車位置などから、1度の挑戦ではなく、何度も走らせていることが分かります。



続いては車載カメラの映像。これはGoProを台車上に固定して撮影したものです。



ビーチでくつろいでいる人たちの注目を集めつつ走って行くトロッコ。



二連続のトンネルはこのように見えていました。



真っ正面に砂の球が見えたところで右へ急カーブ。



ゴールはまるで砂の穴の中でした。



最後は後方を向いたカメラの映像。



後ろからトロッコが追いかけてきます。



5MadMovieMakersでは4年前にも同じように砂浜にジェットコースターのコースを作ったことがありました。立体交差部分に橋脚を作っていたりして、当時からかなり凝ったものを作っていたことが分かります。

Lego Beach Roller Coaster - YouTube