ソルリ、映画「リアル」で共演したキム・スヒョンの演技力を絶賛“とてもスカッとした”

写真拡大

ソルリが、映画「リアル」で息を合わせた俳優キム・スヒョンの演技力を絶賛した。

27日に韓国で放送されたSBS「SBSテレビ芸能」では、レポーターのチョ・ウンジョンがソルリに「どんなチャン・テヨン(キム・スヒョン) がより魅力的だったか?」と尋ねた。

これに対しソルリは、劇中のキム・スヒョンの一人二役の演技を褒め「1人から2人分の魅力を見ることができたので、とてもスカッとした」と答えると、キム・スヒョンは「ありがとう」と答えた。

するとチョ・ウジンは「ソルリの言葉通り、本当に完全に2人の人物だった。一緒に演技をしながらも快感が感じられるほど。簡単に言って、キム・スヒョンはアーティストだ。彼の目を見れば勝負欲が感じられる。澄んでいてきれいだった」と同感した。