Rettyグルメニュース

写真拡大 (全9枚)

昨今の肉ブーム。従来の牛、豚、鶏だけでなく、鴨肉、馬肉、うさぎ肉、あるいはカンガルー肉など様々な種類の肉が注目を浴びています。

関連記事:【ダイエットにいいらしい…】「新宿肉区 パンとサーカス」で噂のカンガルー肉を初体験してみた!

高タンパク、低カロリー、栄養豊富、そして美味しい!そんな風にじわじわ人気が出てきている様々なお肉の中で今注目はワニ肉。そんなワニ肉を食べられる人気店が横浜にあるときき、早速突撃してみました。
*ゲテモノ系が苦手な方は閲覧要注意です

 ワニだけじゃない?ハブにウーパールーパーも!食のアニマルワールド「珍獣屋」

桜木町駅から徒歩5分。飲食店が立ち並ぶエリアに、ひっそりと佇む「珍獣屋」

▲「雑居ビルの2階・・・入りにくいのもコンセプトのひとつ」と書かれた何とも思わせぶりな看板

カウンターと4人テーブルが2つの、小さなBarタイプのお店です。

▲メニューを見るとちょっと珍しい食肉や、魚、ジビエ類を扱っているお店のよう

ワニ肉の前に、さっそく気になるメニューを注文することに。

樽出し古酒ハブ酒 1ショット950円

25年ものの泡盛の古酒をベースに作られた貴重な物。食前酒に…とのこと。泡盛の古酒の香りを想像し、期待が高まります!

▲おもむろにどでかいハブの入った瓶からお酒、いや、なにか濃い汁を掬うマスター。

▲よく見ると何かが浮いてる。

食前にしては主役級に存在感があるドリンク。しかし口に運ぶとハブのおかげか、40度と強いアルコールにしてはスッキリと頂けます。食欲増進…以外にも様々な力がみなぎってきます。さあ!何でも来い!食べてやる!

ウーパールーパー1本揚げ 1,980円

実はお店に来た方の9割以上の方が注文されるという人気メニュー。前日までにお席の予約をした方のみ注文できます。

ああぁぁ、本当に本物のウーパールーパーだ……
当たり前だけど!そういうメニューだけど!
裏返すとより生物味がくっきりとしてきますが、見てみたい人はぜひお店を訪れてみてください。

肝心の味は…とても食感がいい!軟骨の唐揚げといった感じでしょうか。コリコリとした歯ざわりがたまらなく楽しい。臭いなどもなくどんな方にも楽しんで頂ける味です。もっと骨ばっているのかと思った!

マスター「種類によります。黒ウーパールーパーとかはもう少し骨っぽさがあるかもしれませんね。」

なるほど…。

成人ワニの手一本揚げ 3,480円

そして、いよいよ頼んでみました。人気ナンバーワン!ワニの唐揚げというのは鶏肉のようで食べやすいと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。これは美味しく頂けそうです!

▲ワニの手……だなぁ。

イリエワニという最大級のワニの腕だそう。約20cm程の大きさなのでシェアして食べてもいいし、そのままかぶりついてもいいとのこと。

▲ワニとシェイクハンズ。

ふにふにとしたワニの手を持ちながらかぶりついてみます。握る度にワニの指の関節が動くのが妙に生々しい…。厚みと弾力のある肉を噛みちぎると、じゅわっとお肉の旨味と醤油の香ばしい香りが口に広がります。
これは美味しい!しっかりついた衣の味に負けないほど、肉を喰らっている!という満足感。何よりこれは写真を撮りたくなること間違い無し!

衝撃的な内容ながら、皆で来たら終始笑顔が止まらない、ストレス解消、ハッピーな隠れ家「珍獣屋」。このほかにも実は「虫メニュー」なんてのも!もちろん、ゲテモノが苦手な方にもお楽しみいただける、希少な高級食材や、珍しいけど食べやすいメニューが沢山ございます。

お店を出た後は思わず振り返って、現実だったかを確認したくなる特別な空間。ぜひ足を運んでみてください。

https://retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3904/100000038818/

 

ライター紹介

蛯原 天

タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート。

Twitter:https://twitter.com/ebihara_ten
Facebook:https://facebook.com/ebihara.ten