料理のイメージ(レインズインターナショナルの発表資料より)

写真拡大

■しゃぶしゃぶ温野菜の「夏鍋」に注目

 レインズインターナショナルが運営するしゃぶしゃぶ温野菜では、6月29日から期間限定の「夏鍋 第2弾」を提供する。夏鍋シリーズの第1弾は5月下旬にスタートした「紀州南高梅 梅しゃぶ」。3種の梅が入った出汁と、梅肉に唐辛子を練り合わせた梅胡椒が食欲をそそるメニューとなっている。

【こちらも】“一人しゃぶしゃぶ”専門店「山笑ふ」が名古屋ラシックに

 今回スタートする第2弾は「トムヤムクンでラムとパクチー食べ放題」。レモングラスや唐辛子など10種類以上の香辛料と瀬戸内レモンで仕上げたトムヤムクンに、エスニックソースも添えられている。エスニック系のメニューが好きな人はもちろん、食欲が減退しがちなこれからの季節にオススメだ。

■栄養価が高いパクチーは女性に大人気

 ベトナム料理やタイ料理に良く使われるパクチー。生春巻きやフォーなどでもお馴染みのハーブ系の野菜である。各種ビタミンやカルシウム、アンチエイジングの効果が高いβカロテンなど、その栄養価の高さにも注目が集まっている。抗酸化作用もあるため、活性酸素を抑え、生活習慣病の予防や肌荒れの改善などにも効果が期待できる。

 このように健康と美容の両面において効果を発揮するパクチーは、女性を中心に非常に人気のある食材のひとつとなっている。

■「トムヤムクンでラムとパクチー」食べ放題メニューの内容は?

 食べ放題になる野菜はパクチーだけではない。βカロテンがキャベツの60倍というケール。また赤ワインの倍以上のポリフェノールが含まれるそら豆スプラウトなども一緒に食べることができる。

 メニューで提供される肉は、ラムしゃぶ、スパイスカルビ、スパイスロース、アンデス高原豚のカルビとロース、桜姫の鶏しゃぶと種類も豊富。パクチーとラムの相性もぜひ試してみてほしい。

 しゃぶしゃぶと言えば〆の雑炊も楽しみのひとつ。この「トムヤムクンでラムとパクチー食べ放題」の〆はココナッツリゾット。まずはトムヤンクンにご飯を入れ、ココナッツミルクとレモン、パクチーを投入。本場のリゾットが楽しめる。

■食べ放題の価格は3,280円

 食べ放題は120分制(ラストオーダーは90分)。通常価格は1人3,280円。小学生未満は無料、小学校1〜3年生は通常価格から1,000円引き、小学校4〜6年生と65歳以上は500円引きとなっている(いずれも税別)。提供は7月26日まで。

 また7月31日までの期間限定で、人気メニューが何皿でも半額の「しゃぶしゃぶ 夏の感謝祭」も行われている。スーパードライなどのドリンク類も半額になるので、かなりお得であることは間違いない。この機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。