40歳からの男性向け「薬用スキンケアシリーズ」2ライン

写真拡大

マンダムは、ミドル男性向け化粧品ブランド「ルシード」から「薬用スキンケアシリーズ」を2017年8月28 日にリニューアル発売する。

40歳以降の男性の年齢肌に着目し、7つの肌悩みに対応するトータルケアラインと、特に気になる肌悩みを集中ケアする徹底対策ラインの2ラインに分け、各ライン3品ずつ計6品。

マンダム・ルシードから「トータルケア」と「徹底対策」

肌変化を感じ始めたミドル男性が選びやすいよう「トータルケアライン」と「徹底対策ライン」に分け、ラインアップとデザインを一新する。

「トータルケアライン」は年齢に伴い気になり始める7つの肌悩み(カサつき、シミ、乾燥小じわ、カミソリ負け、テカリ、くすみ、ハリ不足)のケアを、何を使っていいかわからないけれどスキンケアを始めたい男性に、1本で対応できるように開発した。好みの使用感に合わせ、3種類の中から選べる。

「徹底対策ライン」は、テカリや紫外線による日やけ・シミ、カミソリ負けなど、特に気になる肌悩み合わせて選べるライン。

同社が算出した市場データによると近年、男性の間で対人意識が高まり、身だしなみ自分なりのおしゃれを心がける傾向が強まっているという。こうしたことから男性用スキンケア市場は伸長傾向にあり、その内訳では、ミドル男性向けブランドが市場全体の半分近くを占めるまでに拡大している。

希望小売価格は「トータルケアライン」の「クリーム」(50グラム入り)が1500円(税抜)のほかは、同乳液(100ミリリットル)、同化粧水(110ミリリットル)、「徹底対策ライン」の化粧水2品(いずれも100ミリリットル)、アフターシェイブオイル(30グラム)はいずれも1000円(同)。