『ベター・コール・ソウル』

写真拡大

人気犯罪ドラマ『ブレイキング・バッド』の前日譚を描くスピンオフ『ベター・コール・ソウル』が、シーズン4へ更新されることが決定した。米TV Lineなどが報じている。

本作は、2015年と2016年合わせてエミー賞14部門にノミネート、更にゴールデングローブ賞ドラマ部門に2年連続ノミネートされるほどの人気を誇り、更新の是非は、ずいぶん前から話題に上っていた。

放送局である米AMC社長のチャーリー・コーリアーは「我々が尊敬、敬愛する俳優たち。演じるニュアンスが難しい、ドラマチックで意外な展開や、素晴らしいキャラクター設定。(『ブレイキング・バッド』の伝説を受け継ぐような)大胆で、クリエイティブなチョイス。そしてエンターテイメント業界で最高レベルの脚本。それらすべてが、本当に" 'S'all good, man"(最高なんだ、みんな)」とソウル・グッドマンのフルネームと掛けて、喜びのコメントを発表。更に「(クリエイターの)ヴィンス・ギリガン、ピーター・グールド、そして(主演の)ボブ・オデンカーク、おめでとう!」と同作の関係者を称えた。

シーズン3の最終エピソードは、次回に期待せざるおえない展開で幕を閉じている。同作は、弁護士ソウル・グッドマンことジミー・マッギル(ボブ)、マイク・エルマントラウト役のジョナサン・バンクス、ジミーの兄であるチャック・マッギル役のマイケル・マッキーン、そしてジミーの友人、キム・ウェクスラー役のレイ・シーホーンらが出演している。

全10話で構成される『ベター・コール・ソウル』のシーズン4は、2018年放送予定。シーズン3はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)