すでに日本でも2017年12月に公開が決定している、シリーズ最新作「スターウォーズ:最後のジェダイ」ですが、まるで1980年代にタイムスリップしたかのような動画が登場しました。1984年のApple 兇鮖箸辰董屮好拭璽Εーズ:最後のジェダイ」の予告が作成されたのです。

徹底して1984年の環境を整えた上で作成

フロッピー48枚分という、気が遠くなるようなボリュームで作成された「スターウォーズ:最後のジェダイ」の予告は、アニメーター兼イラストレーターであるワハユ・イチワンダーディ氏によるものです。
 
Apple 兇派漸茲垢襪砲△燭辰突僂い蕕譴燭里蓮同時期に登場した、Dazzle Draw(ビットマップソフト)とKoalaPad+(描写タブレット)です。つまり、完全にApple 凝仂貉の環境を再現して作成されたというわけです。
 
288枚の画像ファイルは、Appleディスク転送ProDOSとフロッピーディスクエミューレータを使って、現代のMacBook Proに転送されました。そしてアップロードされた動画がこちら。
 


 
特に走るシーンや、空中戦などの、俗に言う「ヌルヌル」具合はもはや圧巻と言えるでしょう。この2分近くの動画を作成するのに、要した時間は3週間だそうです。参考までに、実際の予告は下記となります。
 

 
 
Source:MacRumors
(kihachi)