ギリシャ代表DFパパドプーロスがハンブルガーSVに完全移籍

写真拡大

▽ハンブルガーSVは28日、ギリシャ代表DFキリアコス・パパドプーロス(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年。

▽パパドプーロスは、2010年から2015年までシャルケに所属。2015-16シーズンからは、前シーズンにレンタル移籍で所属していたレバークーゼンに移籍した。今年1月には、ハンブルガーSVにレンタル移籍で加入。リーグ戦15試合に出場して2得点を記録するなど、主力として1部残留に貢献していた。

▽ハンブルガーSVのスポーツ部門チーフを務めるイェンス・テート氏は、「我々にとって大きなことだ。彼がシーズン後半、我々にもたらしたものを皆が見たはずだ。彼の勝利への気持ちと情熱はチームメートに好影響を与えた」と、パパドプーロスの完全加入を喜んだ。