トーンモバイルの子どもとシニア世代をターゲットにしたキャンペーンがまもなく終了!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社トーンモバイルが仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「TONEモバイル」において19歳以下と50歳以上を対象とした基本プランが1年無料または端末代金を1万円値引きする「はじめようスマホ」キャンペーンを6月30日まで実施中だ。

TONEモバイルは、NTTドコモの回線を使用したMVNOで、インターネット使い放題(500〜600Kbps程度)、通話基本料(IP電話)込み、月額基本料1,000円でサービスを提供している。

さらに、取り扱い製品は独自スマートフォン(スマホ)「TONE m15」の1機種のみで、リソースをシステムアップデートや機能追加、アフターサポートなどに重点を置く。

この製品は約5.5インチHD(720×1280ドット)ディスプレイ、OSはAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)、チップセット(SoC)に「MediaTek MT6735」、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、背面1300万画素および前面500万画素カメラを搭載し、価格は29,800円。

大手携帯電話会社などが販売すうrハイスペックスマホのような尖った部分はないが、TONEモバイルはスマホやスマホで使える便利な機能を低価格で使いたいというユーザーをターゲットとしていると言える。

まもなく終了する子どもやシニア世代に向けた割引キャンペーンは、見守り機能などのサービスとあわせてることで、価格以上の価値を体験して貰うという狙いがあるのだろう。

今回は、5月26日に行われた「メディアラウンドテーブル」においてシニア層に向けたプロダクトアップデートについて紹介していく。


今回新たにシニア向けの施策が発表されたわけだが、その前段階の施策として子どものための施策としてTONEモバイルのスマホ向けに有害サイトフィルタリングやアプリ利用制限、見守り機能を追加している。

さらに、今年3月に親会社のCCCが千葉県柏市に複合商業施設「柏の葉T-SITE」をオープン。蔦屋書店をベースにファミリー層に向けたファッション、雑貨、家電、フードなどを取り扱う。その中でもキッズスペース、豊富な児童書コーナー、子ども向けのショップなど、独自のカラーを打ち出す。




この柏の葉 T-SITEにTONEモバイルも出店しており、オープン時には新入学・新学期にあわせて家族で使えるスマホを訴求していた。

料金面では、19歳以下に対して端末代金1万円値引きや1年無料にするキャンペーンによって、10代以下の利用者が65%に増えたことを報告、次の施策はシニア世代に向けたものとして紹介した。


シニア層がスマホやネットに対して抱く不安点、例えば使い慣れたケータイがなくなってしまうのではないだろうか、憲幸に対する不安、スマホを利用した際にネットの詐欺などのトラブルに巻き込まれるのではという不安に対する答えとして、トーンのスマホとサービスで対応するという。


標準で搭載するホーム画面にはフィーチャーフォンを意識したシンプルなものがある。使いたい機能を大きなボタンで呼び出せるというものだが、ボタンが大きいゆえに誤作動がすることもあることを考慮して、長押しすることで機能が呼び出せるようにしている。


新機能として拡大率を自由に変更できる拡大鏡を追加。言ってしまえば、単なる拡大鏡アプリなのだが、スマホがあればこんな機能が使える、スマホを使いこなしているそう思えるような成功体験につながるわかりやすいものではないだろうか。


また、文字入力も慣れれば使えないことはないのだが、音声入力ならもっと入力時間を短くすることができる。そこで、メールの件名と本文をGoogleの音声認識を利用した音声入力に対応した。話し言葉でそのままメールが作成できるため、思いついたことをそのままメールとして手軽に送ることができる。


また、TONEモバイルのスマホは取扱説明書がカラーで見やすく、機能紹介などが充実している。この取扱説明書は、毎月更新しているとのことだった。


見守り機能は、子ども向けよりは機能を緩和したものとし、歩数計と連動させて予定歩数よりも少ない場合に通知が来るようにしている。

ネットのトラブルに対しては、GPSから位置を割り出して最寄りの消費者センターが案内される仕組みを取り入れている。この機能だが、月額1,000円の契約では音声通話がIP電話となるため、消費者ホットラインへの接続ができないための対策となる。

今回の施策は割引サービスでまずは訴求し、シニア世代に向けたソフト面とサポート面での使いやすさ、そして離れて暮らす家族も見守り機能で安心できるというところがポイントとなる。

【シニア向け機能をTONE m15で紹介】

動画リンク:https://youtu.be/NJHdnY2mqBU

TONEモバイルはスマホと機能をひとつにしたものづくりでサービスを提供している。今後の施策も”チラ見せ”していたが、スマホなのか機能なのか明かされていない部分があり、今後のどんな展開をしていくのか期待したい。

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・“買ってからも進化するスマホ”トーンモバイル お子様世代に続きシニア世代向け機能アップデート及び新キャンペーンスタート
・はじめようスマホキャンペーン | TONEモバイル -TSUTAYAのスマホ
・新規ご契約で基本プラン3ヶ月無料キャンペーン 実施のお知らせ | お知らせ | TONE(トーン)