Photo by cinemacafe.net

写真拡大

今週末にテルアビブでのライブを控えるブリトニー・スピアーズが、イスラエルのテレビ番組に出演。そこで、ライブでささやかれている口パク疑惑についての質問を受け、胸の内を明かした。
「(口パク疑惑について)聞いてくれてよかった。だって、笑っちゃうもの。たくさんの人が私が“歌っていない”って思ってるんだから。ライブでは、すっごく激しく踊ることもあるから、小さい音で録音を流しているけど、(観客が聞いているのは)私の生歌とのミックスよ」と主張。「本当にうんざり。私があんなに頑張ってパフォーマンスと歌を同時にこなしているっていうのに、誰も認めてくれないなんて」とブリトニーはしょんぼり…。

ブリトニーの口パク疑惑については、かつて関係者も言及していた。今年末までラスベガスで開催している常設ライブが2014年にスタートした際、ツアーマネージャーが「ブリトニーは基本的にすべての歌を歌っています。歌うことができる歌はね。90分間ほとんど踊り続けるのに、すべてを歌うというのはちょっと不可能なので」と口パクに対する“断り”を入れている。

(Hiromi Kaku)

■関連記事:
ブリトニー・スピアーズ、「Radio Disney」から史上初の“アイコン賞”受賞
ブリトニー・スピアーズの姪、事故で病院に搬送される
ブリトニー・スピアーズの伝記映画の“J・ティンバーレイク”役が決定
ブリトニー・スピアーズ、波に襲われ「溺死しそう」だった
ブリトニー・スピアーズ、ニューアルバムのタイトルを発表!