ビールのお供といえば、定番はポテトチップス、通称「ポテチ」。ビールが美味しいこれからの季節、なくてはならないおつまみですよね。でも、今年は気象の影響で、北海道産のじゃがいもが不作、定番商品の販売休止など「ポテチショック」なる騒動も耳にします。

 

今回は、そんなポテチ難民のために、カルディのオススメポテチをランキング形式でご紹介。どれも仕事の後の一杯にぴったりな大人の味ばかり。ポテチ→ビール→ポテチ→ビール…という幸福な無限ループにどっぷり浸かってみてはいかがですか?

 

【第3位】

ダイエッターの夢を叶えるローカロリーのノンフライポテチ

テラフーズ

カロリーを気にせず食べられる ポテトチップス

焼きじゃが PREMIUM  ゆずこしょう味 (31g)

159円

ノンフライ製法で焼きあげられた油で揚げていないチップス。一袋あたりのエネルギーも140キロカロリーと従来のポテトチップスに比べ半分以下。柚子こしょうのピリッとした辛味とさらっとした食感が特徴です。塩分も控えめなので、健康志向の人にはぴったり。歯ざわりは「パフ」のような感じなので、従来のポテトチップスとは別モノと捉えた方が良いかもしれません。

 

【第2位】

パプリカの香りとほんのりチーズ風味でお酒が進む!

ローレンズ

クランチップス スタッカー パプリカ (175g)

321円

ドイツの大手製菓メーカーによる成形ポテトチップス。パプリカの香ばしい香りと、ほんのりチーズが効いた風味がオトナにはたまりません。ビールもいいですが、キリッと冷やした白ワインにも相性バッチリ。175gと内容量もたっぷりなので、食べ応えも十分です。そのまま食べてもおいしいですが、ディップやサルサをつけて楽しむのもオススメ!

 

【第1位】

硬めの歯ごたえと旨味のある塩がビールに最高!

フラ印

マウイチップス カイ(海)ソルト (150g)

348円

濃厚なポテトの味わいと、パリッとした食感がクセになる厚切りポテトチップス。使われている塩は、海水のみを使用して手間ひまかけて作られており、ミネラル感も感じられて、ビールとの相性もバッチリ。シンプルな味付けですが、素材の良さを前面に出した、これぞ大人のポテトチップです。箱買いしたい欲求に駆られる「禁断の逸品」で、一回味わったらリピート間違いなし!

 

いつも常備しているポテトチップスが見当たらないと嘆いているあなた。カルディには今回紹介した商品をはじめ、多数のポテトチップスが取り揃えられています。この機会に、自分にぴったりの味を探してみてはいかがですか?

 

※価格情報は変更の可能性あり。製品は店舗により取り扱いのない場合があります