画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ブラザーエンタープライズは、スマホとBluetooth連携できるLEDライト「フォトジェニックライト レイミー」を発売した。実売予想価格は2,750円(税抜)。Bluetoothでスマホと同期すると、レイミー本体のシャッターボタンを押すだけでスマホでの自撮り撮影ができるようになるLEDライト。

自然な光で顔や物を照らすので、料理やアクセサリーなど物を撮影するときはより鮮やかに、顔を撮影するときは明るく自然な肌色に撮ることができ、SNS映えする写真を撮影することができるという。本体下部のつまみを回せば周囲の明るさに合わせてライトの強さを調節でき、好みの明るさで撮影が可能だ。

本体の色はホワイトとピンクの2種。本体サイズはH180×W24mm、重さは47g。電源は別売りの単四形乾電池1本で、連続点灯可能時間は約2時間。