画像提供:マイナビニュース

写真拡大

富士通アイソテック、島根富士通、富士通は、毎年恒例の「パソコン組み立て教室」を7月から8月にかけて開催する。富士通のPC製造工場にて、PCやタブレットの組み立てや工場見学に加え、プログラミング学習も体験できるイベントで、これらを通じものづくりやICT技術へ興味を持ってもらうことを目的に実施。申し込み方法はメール、郵送、Faxのいずれか。いずれも定員を超える場合は抽選となる。

富士通製デスクトップPCの製造拠点、富士通アイソテック(福島県伊達市)では、一体型デスクトップPC「ESPRIMO WF1/B1」の組み立てを実施する。開催日は2017年7月29日。

応募対象は小学校4年生〜中学校3年生まで(原則保護者同伴)。定員は20組。参加は無料だが、「ESPRIMO WF1/B1」も「パソコン組み立て教室」特別価格で提供する。価格は構成により異なるが税込89,000円からで、本体、送料、1年保証を含む。

富士通製ノートPC・タブレットの製造拠点、島根富士通(島根県出雲市)では、モバイルPC「LIFEBOOK WU2/B1」の組み立てを実施する。開催日は2017年8月5日。

応募対象は小学校5年生〜中学校3年生まで(原則保護者同伴)。定員は20組。参加費用は、組み立てPC本体の代金で税込99,900円。「パソコン組み立て教室」特別価格での提供となり、本体、送料、1年保証を含む。