少年24 ヨンドゥ、ファンからのプレゼント転売で非難殺到…謝罪文を発表(全文)

写真拡大 (全2枚)

少年24のヨンドゥがファンに謝罪した。あるファンが贈ったプレゼントを、インターネットの中古取り引きサイトに販売したことが発覚して、非難が殺到したためだ。

ヨンドゥは昨日(27日)、少年24の公式ファンコミュニティに謝罪文を掲載した。彼は「ファンの方々に、そして少年24の関係者の方々に物議をかもした点に対して、頭を下げて謝罪申し上げます」と謝った。

物議を一部認めて謝罪の意を伝えた。ヨンドゥは「ピアスはファンからもらったプレゼントで合っている」として「私の考えが浅はかだった。心より反省して悔んでいる。チャンスが与えられるならば、この贈り物をくださった方に必ず直接会って謝罪したい」と話した。

引き続き彼は「靴は本来僕が持っていたものと同じモデルだ。僕のものを販売した」と釈明した。

ヨンドゥは「今回のことをきっかけに、僕という人がファンにどれくらい分別がなく、良くないイメージで見られるのか怖くなるが、僕が耐えなければならないと思っている」として「今後(グループの) 一番上の兄として、行動一つ一つをさらに慎重にする。もう一度心より謝罪申し上げる」と綴った。

先立ってヨンドゥは、今年3月にインターネット中古取り引きサイトに、高価なファッションアクセサリーブランドのピアスを20万ウォン(約2万円) で販売する内容の書き込みを掲載した。しかしこの品物が、ファンからプレゼントで受け取ったピアスだという事実が発覚した。

【謝罪文全文】

こんにちは。ヨンドゥです。まずファンの方々に、そして少年24の関係者の方々に、物議をかもした点に対して、深々と頭を下げて謝罪申し上げます。現在物議になっている部分に対して事実通りに申し上げて、お許しいただきたいです。靴は本来僕が持っていた靴と同じモデルであったため、僕がもともと持っていた物を販売しました。ファンの方からいただいたものは何日か前にも履いたし、今でも大切に保管しています。ピアスはファンの方がいただいたプレゼントで合っています。僕の考えが浅はかでした。心より反省して悔やんでいます。チャンスが与えられるならば、この贈り物をくださった方に必ず直接会って、心より謝罪申し上げたいです。

今回のことをきっかけに、僕という人がファンの方々にどれくらい分別がなく、良くないイメージで見られるのか怖くなりますが、多くの方々を失望させてしまった部分があるので、当然僕が耐えなければならないと思っています。

直ちに許しを望むことは無理だということを分かっています。ただし、純粋に私ユ・ヨンドゥと少年24を信じて、常にそばで見守っていただいたファンの方々に、常に感謝を感じているにも関わらず、このような過ちでファンのみなさんの心を傷つけて、心より申し訳ないという言葉を必ずお伝えしたいです。

また、こういう愚かな行動の一つが、これまで僕がステージの上で汗を流して送った時間の全てを無駄にさせたような気がして、僕自信もとても悲しく、少年24の年下のメンバーにも申し訳ない気持ちだけです。これからは一番上の兄として、行動一つ一つをするのに先立って、もう一度さらに考えることでより一層慎重に行動します。もう一度、心より謝罪申し上げます。申し訳ありませんでした。