ZE:A シワン主演ドラマ「王は愛する」制作発表を前倒しに…入隊決定に伴い“時間を調整中”

写真拡大

ZE:Aのシワンが入隊前に「王は愛する」の制作発表会に出席する。

シワンが主演を務めたMBC「王は愛する」は本日(28日)、OSENとの取材で「制作発表会が7月3日に予定されており、時間を調整中だ」と明らかにした。

「王は愛する」は現在放送中の「番人」の後番組だ。しかし、シワンの入隊が7月11日に決まり、制作発表会の日程を前倒しすることになった。

このドラマは同名の小説を原作にしたファクション(ファクト+フィクション) 時代劇だ。100%事前制作で現在撮影を終了し、ポストプロダクション(撮影後の作業の総称) を行っている。

シワンの所属事務所によると、シワンは7月11日京畿道(キョンギド) 楊州(ヤンジュ) の新兵教育隊に現役で入隊する。彼は新兵教育隊で基礎軍事訓練を終え、自隊に配置され、21ヶ月間兵役の義務を果たす。関係者は「残りの期間で広告撮影や制作発表会などのスケジュールを着実にこなしていく予定だ」と説明した。