スカーレット・ヨハンソンと
ジェラルディン・ドッドさん Photo by Paul Zimmerman/WireImage

写真拡大

 米人気女優スカーレット・ヨハンソンがこのほど、米ニューヨークで行われた最新主演作「Rough Night(原題)」のプレミアイベントに、“そっくりおばあちゃん”として世間を賑わせていたジェラルディン・ドッドさん同伴で出席し、大きな注目を集めた。

 現在72歳のドッドさんは今年4月、孫息子がネット掲示板Redditに「若い頃のおばあちゃんがスカーレット・ヨハンソンにそっくりなんだけど」というコメントを添えて1枚の写真を投稿したのをきっかけにネット上で話題沸騰。まもなく、うわさを聞きつけたヨハンソンが、「ハロー、ジェラルディン! 私たちがとても似ているってメールやメッセージがたくさん届いているの。そこで写真を見てみたら、本当にそっくりでビックリしたわ。ぜひ直接お会いしたいから、新作映画のプレミアにご一緒してくださるかしら?」とYouTubeに自ら動画をアップするという粋な方法でドッドさんを招待。そして、このほど念願のご対面が実現した。

 米US誌によれば、ヨハンソンとドッドさんは名札シールを模して、「ハロー、私の名前はスカーレット」「ハロー、私の名前はジェラルディン」と、それぞれの名前が書かれたおそろいのクラッチバッグを手に、仲むつまじくレッドカーペットを歩いたという。

 イベントにはヨハンソンのほか、デミ・ムーア、ゾーイ・クラビッツ、ケイト・マッキノン、イラナ・グレイザーらゴージャスなドレスを身にまとった共演女優陣が一同に介し、会場は華やかなムードに包まれた。「Rough Night(原題)」は6月16日全米公開。日本での公開は未定。