「わたしたち」ポスター画像 (C)2015 CJ E&M CORPORATION and ATO
Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

 第17回東京フィルメックスで観客賞などトリプル受賞した韓国映画「私たち」が、「わたしたち」の邦題で9月に公開される。

 「オアシス」「シークレット・サンシャイン」の名匠イ・チャンドンが見出した新鋭ユン・ガウンの経験を基に、いじめやスクールカースト、家庭環境の格差など、現代が抱える社会問題を盛り込みながら、人生で初めて経験する友情、裏切り、嫉妬、すべての感情に戸惑い葛藤する子どもたちの姿を生き生きと映し出す。イ監督がシナリオ開発から携わり、ユン監督と共にシナリオを完成させた。

 いつもひとりぼっちだった小学4年生の少女ソンは、終業式の日に偶然出会った転校生のジアと友情を築いていくが、新学期になるとその関係に変化が訪れる。さらに、共働きの両親を持つソンと、裕福だが問題を抱えるジアの、互いの家庭環境の違いも二人の友情に小さな暗い影を落とす。そんなある日、ソンはジアとの関係を回復しようとするが、些細なことからジアの秘密をばらしてしまう。

 「わたしたち」は、9月にYEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開決定。