佐藤さんと鈴木さんの名字を変換

公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は26日、自分の苗字を入力すると、漢字の一部分が絶滅危惧種の動物シルエットに変換されるWebサイト「WITHスタンプキャンペーン」をオープンした。

 本キャンペーンは、6月の環境月間に合わせて開催されるもの。漢字の一部の動物シルエットへの変換とともに、その絶滅危惧種の実写や生態・生息数減少の原因の紹介、絶滅危惧レベルなどがわかる。対応する日本人の名字は2万2000以上で、使用されている動物シルエットは111種類あり、世界で多くの動物が危機に瀕していることがわかる。

佐藤さんの横棒に使われているのはダム建設や水質汚染で数を減らすインドガビアル

なお、変換した名字は、オリジナルハンコにして認印として押印でき、宅配便や領収書、会社書類、履歴書などにも使用できる。ハンコは、浸透スタンプ製のカジュアルタイプが1700円、チタン製のフォーマルタイプが1万6000円で、それぞれ600円分がWWFの環境保全活動に寄付される。

カジュアルタイプの押印イメージ

「WITHスタンプキャンペーン」

URL:https://with-stamp.jp/

2017/06/28


▷こちらもおすすめ

任天堂、人気の「ニンテンドースイッチ」について出荷量を増やすと約束。これまでの品薄については謝罪

 

寿卒業宣言のNMB48須藤凜々花登場アプリ「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!」リリース。配信期間は未定

 

格安SIMスマモバ、「解約手続に係る消費者トラブル」等が多発。総務省が行政指導へ