イメージ

Facebookは28日、月間利用者が20億人を突破したと発表した。現在の利用者データでは、毎日1億7500万人が「超いいね!」、8億人が「いいね!」ボタンを押し、毎月10億人が何らかのグループで交流しているという。そのうち、アジア地域では、毎日4000万人が「超いいね!」、毎月4億人がグループを使用している状態であり、単純計算で、FBの交流の内25%〜40%をアジア圏が占めていることになる。

 

同社では、今回の20億人突破を記念して、様々な新機能を登場させる。

まず、ユーザーが、友だちや家族の投稿に「超いいね!」したり、誕生日にお祝いのメッセージを投稿したりすると、FBからの感謝メッセージがニュースフィードに表示されるようになる。

 

さらに、ユーザー一人一人に対応したパーソナライズドビデオが作成され、ニュースフィード、またはWebサイトで閲覧できる。

 

Webサイト「コミュニティのストーリー」もオープンし、コミュニティを通じて生まれた感動的なストーリーを見ることができる。

 

同社では、今後は新ミッションとして“人と人が身近になる世界を実現する”を掲げ、世界を次世代のためによりよくしていきたいとしている。

 

発表資料

URL:https://ja.newsroom.fb.com/news/2017/06/two-billion-people-coming-together-on-facebook/

2017/06/28


▷こちらもおすすめ

任天堂、人気の「ニンテンドースイッチ」について出荷量を増やすと約束。これまでの品薄については謝罪

 

寿卒業宣言のNMB48須藤凜々花登場アプリ「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!」リリース。配信期間は未定

 

格安SIMスマモバ、「解約手続に係る消費者トラブル」等が多発。総務省が行政指導へ