トゥール「新曲作り9割終わった」

写真拡大

トゥールが、ニュー・アルバムに向け、曲作りの90%を完了したそうだ。彼らの新作は、2006年の『10,000 Days』以来11年ぶり以上、5枚目のスタジオ・アルバムとなる。

◆『10,000 Days』画像

ベーシストのジャスティン・チャンセラーは『Metal Sucks』のインタビューでこう明かしたという。「90%くらいのとこに来た。クレイジーなサイエンス・プロジェクトみたいなもんだ。ペトリ皿って感じかな。僕ら、このニュー・アルバムになにを収録したいか、すごく選り好みが激しい。真にユニークなものにしたいんだ。プラス、ものすごい量の曲をふるいにかけている。だから時間がかかる」

それでも、トゥールは「レコーディングは速い」と言われており、曲さえ決まれば、完成までそれほど時間がかからないのではないか――との希望的観測もなされている。

Ako Suzuki