27日、今年8月公開の映画「侠盗聯盟」のメーキング映像が初公開され、落馬事故で治療中のアンディ・ラウも元気な姿を見せている。

写真拡大

2017年6月27日、今年8月公開の映画「侠盗聯盟」のメーキング映像が初公開され、落馬事故で治療中のアンディ・ラウ(劉徳華)も元気な姿を見せている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

アクションアドベンチャー映画「侠盗聯盟」は、中国、香港、台湾で今年8月に公開予定。香港の俳優で映画監督のスティーブン・フォン(馮徳倫)がメガホンを取り、妻で女優のスー・チー(舒淇)、俳優のアンディ・ラウをはじめ、フランスから名優ジャン・レノを迎えた豪華キャストとなっている。

この映画では、刑事役のジャン・レノに追われる盗みのプロを演じたアンディ・ラウだが、今年1月のCM撮影中に落馬事故を起こし、現在は治療のため活動休止中。このほど解禁された第1弾のメーキング映像では、ド派手なガンアクションに挑むなど、かつての元気な姿が収められている。さらに穴の中で宙づりにされるシーンでは、壁にぶつかって額から流血しているのが分かり、全身全霊を捧げて撮影に挑む役者魂をのぞかせている。(翻訳・編集/Mathilda)