15−16シーズンには23試合・5得点と活躍し、2部昇格に貢献した。(c)SVHORN

写真拡大

 J3の栃木が28日、SVホルン(オーストリア)の榊翔太を完全移籍で獲得したと発表した。榊は6月29日からチームに合流する予定で、公式戦への出場は7月21日の第2登録ウインドー期間以降となる。
 
 札幌の下部組織で育った榊は、トップ昇格後に海外移籍。15〜17年まで2シーズンを日本代表の本田圭佑が実質的な経験を持つSVホルンで戦った。
 
 榊はクラブを通じ「チームのJ2昇格に貢献できるように一生懸命頑張ります。応援よろしくお願い致します」とコメントしている。