CNBLUE イ・ジョンシン「猟奇的な彼女」で朝鮮版“あしながおじさん”に…胸キュン演技に期待高まる

写真拡大

CNBLUEのイ・ジョンシンがSBS月火ドラマ「猟奇的な彼女」で、朝鮮版“あしながおじさん”のキャラクターで存在を見せている。

劇中、イ・ジョンシンは監察部従事官カン・ジュニョン役で登場し、用心深い性格の忠臣であり朝鮮で1番の剣遣いとして、両方のカリスマ性を備える人物で出演している。特にヘミョン王女(オ・ヨンソ) に向かう一途な想いを見せ、視聴者の気持ちを虜にしている。

「猟奇的な彼女」のカン・ジュニョンは、常にヘミョン王女を静かに見守っていて、彼女の猟奇的な行動の中に隠された痛みを理解し、共感してあげる人物だ。そんな彼女を、イ・ジョンシンは淡々と深い眼差しでロマンスの感性まで表現した。

また先日、カン・ジュニョンはヘミョン王女に向かった愛おしい片思いと、朝廷を脅かす事件の背後まで積極的に追っており、彼が今後どんな活躍を展開させるのか期待が集まる。

イ・ジョンシンが出演するSBS「猟奇的な彼女」は、韓国で毎週月・火曜日午後10時に放送している。