コリィ・テイラー「チャド・クルーガーはロック界のケンタッキー・フライドチキン」

写真拡大

コリィ・テイラーが、ニッケルバックのチャド・クルーガーからストーン・サワーを「ニッケルバック・ライト」呼ばわりされたことに、再び、物申した。時間が経ち、適切な喩えを思いついたようだ。

◆コリィ・テイラー画像

米シアトルのラジオ局KISW 99.9のインタビューで、クルーガーの発言について問われたテイラーはこう答えた。「あのアホについて話すつもりはない。なんで俺が、チャド・クルーガーが言ったことを気にしなきゃならないんだ? こう言っとこう。俺はこう思いついたわけさ。ロックにおけるチャド・クルーガーは、チキンにおけるKFC(ケンタッキー・フライドチキン)だとな」「俺は食うけど、それについていい気はしない。それと同じだ」

テイラーは、前回はクルーガーのことを「足みたいな顔」と表し、「好きなこと言ってればいい。ただ、俺はマスクつけていて、ロック界で最もセクシーな男に選ばれてるんだよ。お前は、ロック界で最もブサイクな男に2度も選ばれている。唯一な。クソくらえ」「お前は、ハロー・キティのマクラ抱きながらベッドで丸くなってりゃいいんだよ、黙ってろ」などと話していた。

Ako Suzuki