チャン・ミグァン、新ドラマ「マンホール」に合流…元AFTERSCHOOL ユイの婚約者役

写真拡大

俳優チャン・ミグァンが、KBS 2TVの水木ドラマ「マンホール」に合流した。

本日(28日)所属事務所によれば、「力の強い女ト・ボンスン」の仮面男役でお茶の間に強烈に存在を知らせたチャン・ミグァンは、「マンホール−おかしな国のピル」にカン・ジェヒョン役でキャスティングされて、JYJのジェジュン、元AFTERSCHOOLのユイと呼吸を合わせる。

彼が引き受けたカン・ジェヒョンは町内の薬局の薬剤師で、紳士的でハンサムな容貌はもちろん町内の同じ年頃の男性よりも断然に高い収入を誇示するなど、多くのものを備えた魅力的な人物だ。特に同じ町内の職なし男ポン・ピル(ジェジュン) の警戒と嫉妬の対象であり、カン・スジン(ユイ) の婚約者なので、彼が劇中ジェジュンとユイとどんなケミ(相手との相性) を見せるのか好奇心を高めている。

モデルとして先にデビューしたチャン・ミグァンは、これまで「FW NEW WAVE in Seoul」コレクション、ソウルコレクション、ファッション雑誌と通信社、化粧品の広告などの様々な分野で旺盛な活動を続けてきて地位を固めた。

その後休まず演技に対する情熱を育てた彼は、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」でサイコパスの犯人キム・チャンヒョン役を通じて、狂った存在感を発揮して話題を集めた。仮面の裏にかくされた冷たい顔で深い印象を残した彼が、今回のドラマ「マンホール」では洗練されてスマートな役どころで、前回とは両極端なキャラクターを引き受けた。果たしてどんな姿で視聴者たちをもう一度驚かせるのか、多くの関心が集まっている。

「マンホール−おかしな国のピル」は神がかった職なしのポン・ピルが、偶然にマンホールに落ちて繰り広げられるハードでバラエティに富んだ“必生必死”の時間旅行を描いた、ランダムタイムスリップ・コミカルアドベンチャードラマで、韓国で8月より初放送される予定だ。