画像提供:マイナビニュース

写真拡大

イオンリテールが提供するイオンモバイルは7月1日から、オプションサービスの「イオンでんわ かけ放題」(月額で税抜850円)を月額料金はそのままに、従来の「5分かけ放題」から「10分かけ放題」へ拡大する。そのほか、新たなサービスとして契約者が用意したスマホを保証する「イオンモバイル 持ちこみ保証」を開始する。さらに7月14日より、契約前に端末とデータ通信を試せる「イオンモバイル 無料貸し出しサービス」を全国の「契約即日お渡し店舗」216店舗で実施する。

イオンモバイルSIMを利用中の人がオプションサービスとして利用できる、「イオンでんわ かけ放題」の通話無料時間を従来の5分から10分へと拡大する。「イオンでんわ 10分かけ放題」に申し込みのうえ、専用アプリ「イオンでんわ」から発信することで、1通話10分以内の国内通話料が無料(回数無制限)となる。

「イオンモバイル 持ちこみ保証」は、イオンモバイル通信サービスを契約する際に、Android端末は月額550円(税別)、iOS端末は月額650円(税別)で、すでに持っているスマートフォンの自然故障・水濡れ・破損の全てを保証してくれる。大手通信事業者モデルのほか、iPhoneをはじめとした日本国内で使用が認められているスマートフォン、タブレットが保証の対象機種となる。

「イオンモバイル 無料貸し出しサービス」は、契約の前に通信速度や通信エリア、スマートフォンの使い勝手を体験できるサービス。イオンモバイルのデータ専用SIMカードがセットされたスマートフォンを1週間試すことができる。