AI、TBS系火曜ドラマ『カンナさーん!』主題歌担当 渡辺直美との“ガールズ・デュエットソング”に

写真拡大

 AIが、「キラキラ feat. カンナ」で7月18日よる10時より放送のTBS系火曜ドラマ『カンナさーん!』の主題歌を担当。さらに同曲にはフィーチャリングとして、ドラマの主人公・カンナ役の渡辺直美を迎えている。

(関連:AI、「最後は必ず正義が勝つ」をMステ披露 新作『和と洋』に表れた“横断する”アーティスト性

 TBS系火曜ドラマ『カンナさーん!』は、原作は、2001年から2007年に集英社の漫画雑誌『YOU』に連載された深谷かほるによる同名漫画。自由奔放ないわゆる“ダメ夫”と姑、理不尽な会社の上司などに振り回されながらも、ハッピーに生きる主人公・カンナの大胆で前向きなキャラクターが読者の支持を集め、人気を博した作品だ。今回、AIの放つポジティブなキャラクターが主人公のイメージにピッタリということで、ドラマ制作プロデューサーがAIに「渡辺直美と2人で歌唱してほしい」と主題歌をオファー。AIは同曲の作詞作曲のほか、サウンドプロデュース、渡辺直美のボーカルディレクションも担当。強力タッグによるガールズ・デュエットソングが完成した。

 AIがTBSのドラマ主題歌を担当するのは、2013年にTBS系ドラマ『夜行観覧車』の主題歌「VOICE」を担当して以来4年ぶり。なお、AIは最新アルバム『和と洋』を携え、9月から全国ツアーをスタートさせる。(リアルサウンド編集部)