尾上松也が甘味のおいしさに白目で昇天 『さぼリーマン甘太朗』予告編

写真拡大

 歌舞伎俳優・尾上松也が主演を務める、7月スタートの連続ドラマ『さぼリーマン甘太朗』より、予告編が公開された。

参考:動画はこちら

 本作は、テレビ東京とNetflixのタッグによる木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第2弾にして、原作・萩原天晴、漫画・アビディ井上による人気コミック『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を実写ドラマ化したもの。吉朝出版で営業マンとして勤務する独身のメガネイケメン・飴谷甘太朗が、手早く外回り営業を終わらせて、背徳的な甘味の園へと向かう模様を描く。なお、老舗の甘味処から知られざる名店まで、甘太朗がスイーツを堪能するのはすべて実在する店。

 このたび公開された予告編は、独身メガネイケメン・甘太朗(尾上松也)が甘味に情熱を燃やす様子が収められている。あんみつ、ガトーショコラ、メロン、抹茶ババロア、いちごパフェなど、次々と甘味が映し出されていくシーンから始まり、甘太朗が満面の笑みで水天宮前の甘味処“初音”のあんみつを食べる様子や、仕事を完璧にこなすデキる営業マンの姿、手早く外回りの営業を終わらせ、足取り軽く甘味の園へ向かう様、ハイスピードカメラで捉えた小麦粉に卵が落とされる瞬間や、あんみつの寒天と小豆がはじけ踊る模様、すっかり甘味の園に浸った甘太朗が、そのおいしさに白目で昇天する姿や、顔がメロンになってしまう様、「ならば、遮二無二やるだけだ……!」と決め台詞を口にする様子などを収録。(リアルサウンド編集部)