メンタルヘルスの啓蒙活動や、障害を負った退役軍人たちのスペシャルオリンピック「インヴィクタスゲーム」を開催するなど、チャリティ活動に取り組んでいるハリー王子。今ではお茶目で親しみの持てる王子として、イギリス国民から絶大な人気と支持を得ているけれど、実は王室を離れたいと思ったことがあることを「メール・オン・サンデー」のインタビューで明かした。

「王室から離れたいと思っていました。でも王室に残り、自分自身の役割を見つけることを決意しました」というハリー王子を王室に引き止めたのは、エリザベス女王への忠誠心。「単なるセレブリティになりたいとは、私たちは思っていません。自分たちの役割を人のために役立てたいのです」。そのためにウィリアム王子と共に取り組んでいるチャリティ活動について、「僕たちはとても情熱を持って取り組んでいます。僕たちが取り組んでいる問題は、母が示してくれた道にあったから選んだものなのです」とダイアナ元妃の多大な影響を受けていることも語った。

記者からメンタルヘルスの啓蒙活動について、交際中のメーガン・マークルが影響を及ぼしているのかと聞かれると「まったく受けていません」ときっぱり。とはいえ、メーガンとの婚約発表も間近といわれている王子。メーガンもチャリティに熱心だし、彼女と一緒に新たな活動に取り組む日も近いかも! ちなみにハリー王子は、Netflixで配信されているドラマ「ザ・クラウン」も見ていることを告白!

ご存知の通り、本作は王子の祖母、エリザベス女王の若かりし日を描いたドラマ。祖父のフィリップ殿下や幼少期の父チャールズ皇太子も登場し、王室の内幕を赤裸々に描いていることで人気を集めている。「素晴らしい作品だと思う。でも第1シーズンで終わってくれるといいと思っています。若い世代は登場させるべきではないと思います」。ハリー王子の希望とは裏腹に第2シーズンの放送が今秋に予定されている。なんと第3シーズンでは、カミラ夫人が加わることが決定。となると、ダイアナ元妃やウィリアム王子やハリー王子が登場するのも、時間の問題!?

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka