オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜

写真拡大 (全2枚)

オスマン帝国を46年という長きに渡り支配し、最盛期に導いた第10代皇帝スレイマン大帝とハレムにて皇帝の寵愛を受け、皇妃にまでのし上がった美女ヒュッレムを中心に、嫉妬と欲望そして愛が渦巻く宮廷物語を見事に描き出した『オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜』が8月8日(火)よりHuluにて独占配信することが決定した。

本作は、トルコ国内で放送がスタートすると瞬く間に人気を博し、トルコ国内の主要TVアワードにおいて、最優秀ドラマシリーズ、最優秀歴史ドラマ、最優秀男優賞、最優秀美術監督賞など、多数の賞を総なめに! さらに、トルコのみならず、中東・東欧・アジア・北米をはじめとする世界80カ国以上で放送され、各地でトルコブームを巻き起こした。目を見張るような美女、そして色とりどりの美しい衣装も含め、まさにトルコ版『大奥』とも言える。

奴隷から皇妃にまでのし上がったヒュッレムを演じるのは、トルコ人の父とドイツ人の母を持つトルコを代表する女優メルイェム・ウゼルリ。2016年ベイルート国際映画祭の海外ドラマ部門最優秀主演女優賞、トルコGQ誌にて「2012年ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、美貌と実力の両方を兼ね備えた活躍目覚しいメルイェムは、今後はハリウッドでの活躍も期待される女優の一人だ。

さらに、日本で海外ドラマといえば、アメリカやイギリス、韓国が主流ではあるが、実はトルコはドラマ輸出規模がアメリカに次ぐ世界第2位。制作会社TIMES PRODUCTIONSの代表で、本作プロデューサーのティムル・サウジュ氏は「日本での配信を大変嬉しく思います。トルコの大型歴史ドラマが日本で初めて配信されることは我々にとって初の快挙となります。本作が世界各国で成功した要因を一つに絞ることは出来ませんが、全世界の人々が共感し得る物語であり、力強い作品であることだと思います。また、豪華な衣装や舞台美術が、(トルコ国内で)新たな社会現象を巻き起こしたほど独創性にあふれていたことも強調したいです。」とコメントしている。

『オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜』は8月8日(火)、Huluプレミアにて独占配信スタート。(海外ドラマNAVI)