旭山動物園/過去のマルチポイントガイドのようす(写真はイメージ)/(C)旭川市旭山動物園

写真拡大

2017年7/1で、ついに開園50周年を迎える旭山動物園。例年7/1は開園記念日としてさまざまなイベントを行うのですが、今年は50周年ということもあり、7/1・2の2日間に渡ってイベントを開催! 両日とも開園時間が通常より2時間延長となるほか(入園は〜18:00、閉園は19:15)、スペシャルイベントも目じろ押しなんです。今回は、特にオススメのイベントをピックアップして紹介しますね!

【写真を見る】開園50周年ロゴマークのモチーフにもなっているシンリンオオカミのガイドも行われる予定/(C)旭川市旭山動物園

■ 7/1(土)・2(日)両日とも10:00頃〜18:00頃>「50周年版マルチポイントガイド」

飼育担当の方が動物にまつわる特別なガイドを行うこの企画。すごいのは、ガイドの実施数! 園内各所で午前10:00頃から18:00頃まで15分刻みで行われる予定で(たとえば通常のガイドイベント「もぐもぐタイム」は1時間に1〜2回実施)、何を見ようか迷ってしまうほど。当日、スケジュールのチラシが配布されるので、入園したら即チェックしましょう!

■ 7/1(土) 15:00〜16:30>「OBトークイベント」

坂東園長を含む歴代の3園長と、元飼育員で絵本作家のあべ弘士さんなど動物園OBが集まり、開園50周年にちなんだ思い出の出来事を語る企画。貴重な昔話などを聞けるめったにない機会ですから、こちらも見逃せませんよ。場所は学習ホール2階、事前申し込みは不要です。

■ 7/1(土)・2(日)両日とも11:00〜12:00>「50周年○×クイズ大会」

開園50周年を記念したクイズ大会もあります! 上位入賞者には旭山動物園にまつわる景品がプレゼントされるそうですよ。当日、誰でも参加OKなのでぜひチャレンジしてみては? 野外ステージにて開催です。

■ 7/1(土)・2(日)両日とも9:30〜19:15>「パネル・映像展」

学習ホール1階では、今年度の夏期開園日から行われている「歴代ポスター展・市民メッセージ展」とともに、昔の懐かしい写真や映像も見られます! 

ちなみに、こども牧場となりの動物資料館1階では、過去に発行された「動物園だより」、「どうぶつえんみにだより」を振り返る企画展も開催中。園内のニュースや、子供たちにも分かりやすいよう動物の紹介を続けてきた2種類の発行物、この機会にぜひ読んでみてください!(「動物園だより」は月替わり、「みにだより」は隔月で展示内容入れ替え)

■ 7/1(土)・2(日)※時間未定>「記念撮影コーナー」

飼育スタッフの作業着を着て、記念撮影できるコーナーも登場。コスプレ感覚でおためしあれ。場所は野外ステージですよ。

■ 7/1(土)・2(日)※各日先着4000名>「記念品配布」

開園50周年を記念した「50周年ロゴマーク入り缶バッジ」を正門、西門、東門の各門にて開園9:30より配布! 各日先着4000名ですから、欲しい人は早めに行きましょう。

いかがですか? ほかにも、「開園50周年記念セレモニー」(7/1のみ実施)や「50周年ウォークラリー」(7/2のみ実施)などイベント盛りだくさん。園内売店でも、買物利用でノベルティプレゼントがあったり、食堂・レストランでフードを注文すると1組1杯ドリンクプレゼントがあったりと(どちらも先着制)、限定サービスが実施されるようですよ。おめでたい開園記念日、園内で思う存分楽しみましょう!

※写真提供:旭川市旭山動物園

【北海道ウォーカー/出村聖子】