27日、結婚1年未満ですでに危機を迎えているのではないかと言われる女優スー・チーが、アレルギー症状で苦しんでいることを明かした。メイン写真はスー・チー。

写真拡大

2017年6月27日、結婚1年未満ですでに危機を迎えているのではないかと言われる女優スー・チー(舒淇)が、アレルギー症状で苦しんでいることを明かした。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

スー・チーは昨年9月、俳優で映画監督のスティーブン・フォン(馮徳倫)との結婚を発表。2人は1998年の映画「美少年の恋」で出会い、2013年夏から交際関係がたびたび報じられてきた。しかし最近、スー・チーがSNS上で、「心を重くさせるなら別れた方がいい」などといったネガティブ発言を連発。結婚1年未満ですでに危機を迎えているのではないかと注目されている。

そんな中でスー・チーは27日、SNSですっぴん写真を公開し、アレルギー症状で非常に苦しんでいることを告白。これがネガティブ発言の原因とも考えられるという。

18日、スティーブン・フォンの最新映画「侠盗聯盟」の記者発表会が北京で行われたが、出演者の1人であるスー・チーは欠席。危機が報じられる新婚夫婦に話題が集中するのを避けるためか、またはスー・チーのアレルギー症状がひどいための措置か、理由は明かされていない。(翻訳・編集/Mathilda)