2016年からスタートしたスターバックスの紅茶ブランド「TEAVANA」シリーズに、酸味のある爽やかなパッションティーとフレッシュなスイカを組み合わせた真夏向けの新ドリンク「シェイクン ウォーターメロン&パッション ティー」が登場しました。「切りたてのスイカをシャクっと食べた時のような、喉が潤う感覚が蘇る」ということで、実際に飲んでみました。

シェイクン ウォーターメロン & パッション ティー|スターバックス コーヒー ジャパン

http://www.starbucks.co.jp/beverage/tea/4524785328365/

スターバックスに到着。



さっそく「シェイクン ウォーターメロン&パッション ティー」をオーダー。バリスタが1杯ずつシェイクしてくれるため、ドリンクが急冷されるとともに、フレーバーが最大限に引き出され、みずみずしく清涼感の高いドリンクに仕上がるとのこと。



フタを開けると、赤いドリンクに輪切りのフリーズドライライムがアクセントになっています。



ドリンクはスイカジュースベースの鮮やかな赤色。スイカだけでなく、ベースとなるパッションティーにはハイビスカスの花やパパイヤ・マンゴー・レモングラスなどがブレンドされているとのこと。カフェインフリーのハーブティーです。



実際に飲んでみると、フレッシュなスイカや、ハーブ類のいい香りが鼻を突き抜けます。ジューシーなスイカの風味と酸味の効いたパッションティーの組み合わせはとてもスッキリした味わいで、暑い季節にゴクゴク飲めるライトなティードリンクとなっています。また、食感を感じるほどではないものの、底の方には少しだけ何かの果肉が沈んでいました。



フリーズドライライムは食べるとカリっとした食感。酸味は強いもののちょっと渋い部分があるので、ストローでガシガシつぶして果汁を出すとうまく味わいを変えられそうです。



なお、「シェイクン ウォーターメロン&パッション ティー」の価格は、Short/税抜390円、Tall/税抜430円、Grande/税抜470円、Venti/税抜510円。2017年8月31日(木)までの期間限定販売となっています。