すでにわが家のよう。 - コルトン・ヘインズInstagramのスクリーンショット

写真拡大

 米アンソロジードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第7シーズンに、「ARROW/アロー」のコルトン・ヘインズが出演することをクリエイターのライアン・マーフィーがTwitterで明らかにした。

 ライアンは口紅がにじんだコルトンの写真を投稿し「アメリカン・ホラー・ストーリーへようこそ、コルトン・ヘインズ」とツイート。コルトンも同じ写真で、「『アメリカン・ホラー・ストーリー』第7シーズンは、すでにわが家のように感じる。すごく興奮しているよ」とInstagramに投稿している。

 これまでサラ・ポールソンやエヴァン・ピーターズの出演が明らかになっているほか、新キャストとしてキャリー・フィッシャーさんの娘ビリー・ロードやコメディアンのビリー・アイクナー、「恋するマンハッタン」のレスリー・グロスマンの出演も発表されている。

 新シーズンについてライアンは2016年の大統領選挙を基にしていると4月にコメント。「まだタイトルは決めていないんだが、今シーズンは終わったばかりの選挙についてだから、多くの人が興味を持ってくれると思うよ」と深夜のトークショー「ウォッチ・ホワット・ハペンズ・ライブ・ウィズ・アンディ・コーエン」で語っていた。同ドラマは第9シーズンまで更新されている。(澤田理沙)