かつては炊飯器などの家電やブランドものが中心だった中国人旅行客による爆買い。近年では女性を中心にドラッグストアでの買い物が人気のようだが、どのような商品が好評なのだろうか。中国メディアの今日頭条は25日、「ドラッグストアで買い物をしないと日本に行った意味がない」と題する記事を掲載し、おすすめの商品18点を紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 かつては炊飯器などの家電やブランドものが中心だった中国人旅行客による爆買い。近年では女性を中心にドラッグストアでの買い物が人気のようだが、どのような商品が好評なのだろうか。中国メディアの今日頭条は25日、「ドラッグストアで買い物をしないと日本に行った意味がない」と題する記事を掲載し、おすすめの商品18点を紹介した。
 
 筆者がまず紹介したのは、「ウテナ・贅沢ジュレのシートマスク」だ。美容液が33グラムとたっぷり入っているのがぜいたくでおすすめだという。2つ目もシートマスクで、「肌美精・うるおい浸透マスク」。3つ目は、中国のネット上では昔から評判だという「ドクターシーラボ・毛穴ローション」。4つ目は除毛パッドの「スムースアウェイ」で、たまたま見かけて買ったが、使用感が良かったと勧めた。
 
 5つ目は、目薬の「サンテFXネオ」。6つ目は「メラノCC薬用シミ集中対策美容液」で、筆者自身は2、3日で効果が現れシミが薄くなったと主張した。7つ目は、生理痛におすすめだという「イブA錠」。中国では生理痛には水を多く飲めと言われるが、今ではこの薬が手放せないという。
 
 8つ目は、中国の家庭でも常備されるほど定番になったという「熱さまシート」。赤ちゃん用があるのもうれしいとコメントした。9つ目は、足のむくみがとれる足裏樹液シートの「休足時間」で、これは中国人に人気の定番商品のようだ。
 
 10点目以降は、たった10分で手軽にリフレッシュできる「蒸気ホットアイマスク」、「酵素洗顔パウダー」、中国でも夏の定番となっている日焼け止めの「アネッサ」と、無香料で便利なスプレータイプの「サンカット」、フェイスパウダーの「キャンメイクマシュマロフィニッシュ」、化粧下地の「プリマヴィスタ」、フェイスパウダーの「雪肌精プレシャススノー」、シートマスクの「バリアリペア」、そして最後にはコーセーの「ベイビッシュうるおいマスク」を勧めた。
 
 このように非常に多くの商品を勧めているが、シートマスクや日焼け止めなどの基礎化粧品が多いようだ。こうした商品の多くはコンパクトで、手軽に買える価格のため大人買いしやすく、土産用にすることもできて実用的だ。日本で購入して帰国後もリピート購入する中国人は多く、越境ECの環境も整ってきた今、日本メーカーにとっても大きな商機となっているのは間違いない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)