2PMのテギョン(上)とJun.K(JYPエンターテインメントのホームページより)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性6人組グループ、2PMのJun.K(ジュンケイ)とテギョンが、7月3日に発売される歌手キム・テウのアルバムにフィーチャリング参加したことが28日、分かった。 

 キム・テウは過去に男性グループgodのメンバーとして、2PMの所属事務所であるJYPエンターテインメントからデビューしており、2PMは後輩にあたる。
 「T-WITH」というタイトルの今回のアルバムは「テウと一緒に」との意味で、タイトル曲「ついて行く」を除く全曲に歌手仲間が参加した。
 キム・テウは先ごろ、参加した歌手らの目や手、耳、口など身体の一部が写ったイメージを公開し、話題を呼んだ。最初にラッパーのマッドクラウンが公開され、次いでgodのソン・ホヨン、歌手のパンチが参加すると発表された。
 キム・テウはセルフプロデュースした今回のアルバムを通じ、ヒーリングといたわりのメッセージを伝える予定だ。アルバムには「ついて行く」の他にダブルタイトル曲の「君に飢えている」、「Sunrise」など計10曲が収録される。
ynhrm@yna.co.kr