ブラピとトミー・リー・ジョーンズが父子役か

写真拡大

ブラッド・ピットとトミー・リー・ジョーンズが、新作映画「アド・アストラ」で父子役を演じるようだ。

宇宙を舞台としたこの新作では、ブラッド製作総指揮の「ザ・ロスト・シティ・オブ・ゼット」で監督を務めたジェームズ・グレイがイーサン・グロスと共に脚本を執筆しており、自らメガホンも執る予定になっている。

詳細については明らかになっていないものの、ブラッド演じる宇宙工学技術者のロイ・マクブライドが、トミー・リー演じるロイの父が海王星に向かうミッションの中で姿を消してから20年後に自ら宇宙へ旅立つというストーリーになると、デッドラインが報じている。そこで異星人の探索に向かったはずの父に何があったのかをロイが追及していくという展開のようだ。

この新作は今年の9月に撮影開始が予定されているものの、ブラッドとトミー・リーのスケジュール次第とみられている。

トミー・リーには「ショック・アンド・オー」「ヴィラ・カプリ」が公開を控えており、ブラッドはデヴィッド・フィンチャーが監督に就任した「ワールド・ウォーZ」続編にも再び出演する見込みだ。