続編の製作が決定! (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

 米ワーナー・ブラザースが、ベン・アフレック主演のサスペンスアクション「ザ・コンサルタント」の続編製作を準備していることがわかった。

 2016年に全米公開された「ザ・コンサルタント」は、天才的な頭脳をもつ会計士でありながら、凄腕のスナイパーという裏の顔を持つクリスチャン・ウルフ(アフレック)が、巨大企業の不正を暴くうちに財務調査の依頼を打ち切られ、何者かに命を狙われるというストーリー。ジョン・バーンサル、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・リスゴーが共演し、世界興収1億5500万ドルのヒットを記録した。

 米Deadlineによれば、アフレックとギャビン・オコナー監督、脚本家のビル・ドゥビュークが、続投に向けてスタジオと交渉を進めているという。また、バーンサルも復帰の可能性があるようだ。

 アフレックは、DCコミックのスーパーヒーローが集結するワーナーの新作「ジャスティス・リーグ」にバットマン役で出演しており、11月17日から全米公開。