レヴァンドフスキ代理人、バイエルン退団説を否定

写真拡大

▽バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(28)の今夏移籍はなさそうだ。イギリス『デイリー・スター』が伝えている。

▽レヴァンドフスキに関しては先日、今シーズンのブンデスリーガで30ゴールを挙げながら得点王を逃したことを「チームのサポート不十分」として、バイエルンに対する不満が浮上。移籍の可能性が伝えられていた。

▽しかし、『デイリー・スター』によれば、クハルスキ氏はポーランド『Futbolfejs』でレヴァンドフスキの移籍について、次のように否定的なコメントを残したという。

「このテーマに関して何も話したくない。私の言うことが全てドイツ語に翻訳されて、メディアに分析されてしまうからね」

「私が常に言ってきたことに何も変わリはない。バイエルン・ミュンヘンは彼の成長にとってベストなクラブだよ」