ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供

写真拡大 (全2枚)

ソフトバンクは、2017年7月上旬より富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供、登山道の品質向上対策を実施する。

これにより、富士山頂、登山道にて「SoftBank 4G LTE」や、「SoftBank 3G」が利用できるようになるとのこと(“ワイモバイル”の携帯電話も利用可能)。

今年は山頂に設置する基地局の増強により、電波品質の大幅な向上を図る。また、須走口五合目周辺エリアの電波対策として新たに無線基地局を設置し、無線品質の大幅な向上を図ったとのことだ。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
・「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
・コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
・LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映
・川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ