欲しいと思って買ってきた服だけど、全く着なかった……。新しく挑戦しようと買ってみたけど、あまり好きではなかった……。これらは、女性なら一度はありそうな買い物の失敗体験ですよね。そこで今回は、買い物で失敗しないコツを3つご紹介します!
夏のセールももうすぐ。これから購入する夏物も失敗せず、お気に入りが見つかりますように!

1. 自分の好きな物を探す

お買い物に行くといつも同じような物に目がいく、似たような服を買ってしまうなど、絶対的に自分が好きな物ってありますよね。でも、時には持っていないアイテムや新しい物に挑戦したいこともありますよね。
購入に迷う時は、お店に入って気になった物を、まずは手に取って触れてみましょう。大事なポイントは、その商品に触れた時の感覚です。思わずうれしくなるワクワク感や、一目ぼれに近い感覚は「好き」のサインです。
注意したいことは、「これがあったら便利かも……」の感覚では買わないこと。それで買ったとしても、結局最後に着なくなってしまう可能性が高いでしょう。またお店での買い物時間を短縮したい方は、雑誌やネットを見て、自分の好きなアイテムをブックマークして出かけるのがおすすめです。思い描いた「好き」な商品を実際に見て手に取って、「やっぱり好き! かわいい!」とテンションが上がれば、それを買っても後悔することはないでしょう。

2. 値段は最後に見る

お買い物で気になることのひとつと言えば、やっぱりお値段。ちょっとでもお値打ちに購入できたらうれしいですよね。ですがもし、お店に入った時に値段をまず見て、商品を「買うか買わないか」を判断してしまうことがクセになってしまっていたら、要注意です。
値段による判断だけで、本当に欲しい物を除外してしまっている可能性があるかもしれないからです。値段を見るのは購入の最終決断の時にして、まずは値段を気にせず気になる物を手に取ってみましょう。服であれば、試着をしてみましょう。今まで「ちょっと違う……」と思って見過ごしていた物が実は好きだった、ということがあるかもしれないですよ。

3. いろんなお店を見て回る

好きなブランドが決まっている、ひとつのお店で決めるという方、反対に本当に欲しい物がわからない、好きな物が見つからないという時にもおすすめな方法があります。それは、たくさんの物に触れて比較してみること。
「好き」も「わからない」もいったん保留にして、他のお店の商品もたくさん見て触れてみましょう。数店見た後、あなたの心の奥底に残っている忘れられない商品の存在がある場合、「今買わずにいったん家に帰ったら?」と自分に聞いてみましょう。「買わないと後悔する」「一緒に連れて帰りたい」と思えば、「好き」が見つかった瞬間です。反対に心に何も残っていなく、スーッと忘れてしまった場合は、また次回のお買い物で出会うことを楽しみましょう。

いかがでしたか? 新しい自分のお気に入りを発見して、ぜひこの夏のお買い物を楽しみましょう。