長友佑都の披露宴、展示されていた「巨大オブジェ」が素敵だと話題に

写真拡大

24日、都内のホテルで開かれた長友佑都と平愛梨さんの披露宴。

サッカー界や芸能界から錚々たる顔ぶれが出席したのだが、そのエントランスにはこんな素敵なオブジェが展示されていたようだ。

出席者の一人、吉田麻也がInstagramで紹介した写真がこちら。

吉田の隣にあるのは、「AMORE」の巨大オブジェ!

「AMORE」とはイタリア語で「愛する人」を意味し、平さんとの交際が発覚した際に長友が口にし話題となった言葉だ。

両者の関係性を端的に表す言葉ということで、こんな大きなオブジェを用意したのだろうか。これはなかなかナイスアイディアだ!

ちなみに、吉田によれば長友の披露宴は5時間にも及ぶ長丁場だったらしく、キャプションには「そんだけあったらセブ島までいけちゃうよ」と記されていた。